迫りくる竹を枯らす方法

こんにちは!!三重・愛知・岐阜・滋賀・東京のお庭のお手入れをしています、お庭男士です
本日は迫りくるストップする方法食い止める方法を紹介します。

竹が敷地に侵入してきた!今後侵入してきそうΣ(゚д゚lll)などの心配がある方はぜひみていただければと思います。

1.竹を食い止めるためにやりがちな失敗

2.竹を枯らす方法

3.作業する上での注意点

 

地方ではお隣の土地から竹や樹木が侵入してくることは珍しいことではありません。
また、お庭に植えたものの繁殖力が強すぎて広がりすぎることも・・・。

こういう時は早めの対策をお勧めします!!

まず竹を枯らすための注意点⚠
頑張っても根本的な解決にならない事・・・それが、チェーンソーで竹を全部切ってしまうことです。
理由は、竹は根が残っているとまたすぐに生えてきてしまうから、です((+_+))
タケノコを折っても同じことです。
解決にはならないのです。
春になるとまたボンボン生えてきます。

竹は根から枯らすことが大切です!!

ではどのようにして枯らすのかやり方を説明していきます。

 

枯らす方法

ドリルで竹に穴を開けます。ドリルがない方はノコギリで切れ目を入れても良いです。そしてランドアップを原液のまま投入してあげます。
※とにかく竹の中にラウンドアップを注ぎ込むことができれば良いです。

これは一発で枯れます。恐るべきラウンドアップの力です。他の除草剤は枯れない可能性がありますのでお気をつけてください。
ここでの注意点
除草剤を入れる時期です。竹が休眠状態の場合は枯れません。休眠状態は11月ごろから3月ごろまでです。その時期を避けて5月〜9月ごろに作業を行うことをお勧めします。

除草剤が嫌な方は冬に1メートルの高さで切っると良いです
竹は切られたことに気付かず春になってどんどん水を吸い上げて枯れていきます。
でもこの方法は枯れない場合もありますので、ラウンドアップを入れる方が確実です。

詳細はyoutube動画にもありますのでぜひみてください!

雑草対策できるグランドカバーを販売しているオンラインショップはこちら

トップページ

 

カテゴリー:

タグ: